AMD Ryzen™ 7 2700プロセッサー

  • AMD Ryzen
  • 要求の厳しいゲーマーやクリエイターに向けたクラス最高のマルチプロセッシング性能。※1
  • 性能の向上。驚異的なテクノロジー。インテリジェントなRyzen™プロセッサーがさらにスマートに。※2
  • 驚異的なゲーム性能
  • 第2世代AMD Ryzen™デスクトップ・プロセッサーが、またPCゲーム体験の水準を引き上げます。
  • Precision Boost2テクノロジーにより高い周波数が可能となり、12ナノメートルの設計によりメモリー速度の向上と遅延の短縮を達成したことで、より優れたゲーム体験が実現します。
  • AMD Ryzen
  • 真のインテリジェンス
  • すべての第2世代AMD Ryzen™デスクトップ・プロセッサーには真のニューラルネットが備わっていることから、ミリ秒単位で演算ニーズが分析され、性能プロファイルが調整されます。その結果、ユーザーの厳しいニーズに合わせて、特定のワークロードに適応するインテリジェントなプロセッサーが実現します。
  • ゲーム。ストリーミング。デザイン。制作。インテリジェントな第2世代AMD Ryzen™デスクトップ・プロセッサーで想像力を掻き立てましょう。
  • AMD Ryzen

第2世代Ryzen™インテリジェントなプロセッサー

ゲーマー、ストリーマー、クリエイターの皆様。インテリジェントで応答性の高いRyzen™プロセッサーで、想像力を掻き立ててください。

※1.2018年3月2日時点で、AMDパフォーマンスラボにより、以下のシステムでテストされています。PCメーカーの構成によって結果が異なる可能性もあります。使用するドライバーのバージョンによって結果が異なる場合があります。AMDシステムの構成:AMD Ryzen 7 2700X、「Turpan」リファレンス・マザーボード、16 GBデュアルチャネルDDR3-3200、GeForce GTX 1080 Tiグラフィックス・カード、グラフィックス・ドライバー390.77、Samsung 850 PRO 512 GB SSD、Windows 10 RS3オペレーティング・システムを使用。Intelシステムの構成:Intel Core i7-8700K、Gigabyte Z370 AORUS Gaming5マザーボード、16 GBデュアルチャネルDDR3-3200、GeForce GTX 1080 Tiグラフィックス・カード、グラフィックス・ドライバー390.77、Samsung 850 PRO 512 GB SSD、Windows 10 RS3オペレーティング・システムを使用。マルチプロセス性能は、Cinebench R15 nTマルチプロセス性能を指します。ここでは、プロセッサーのクラスは希望小売価格が220〜380米ドルの市販価格ポイントによって定義されています。提示価格はark.intel.comおよびamd.comに基づいています。Ryzen 7 2700Xのスコアは1837(1837/1397= Core i7-8700Kよりも処理速度が最大36%速い)でしたが、Core i7-8700K(希望小売価格370ドル)のスコアは1397(1397/1837= Ryzen 7 2700Xの処理速度の最大76%、つまり最大24%低速)でした。Ryzen 7 2700(希望小売価格299ドル)のスコアは1577(1577/1397= Core i7-8700Kよりも処理速度が最大13%速い)でしたが、Core i7-8700K(希望小売価格370ドル)のスコアは1397(1397/1577= Ryzen 7 2700の処理速度の最大89%、つまり最大11%低速)でした。Ryzen 5 2600X(希望小売価格249ドル)のスコアは1373(1373/1020= Core i5-8600Kよりも処理速度が最大35%速い)でしたが、Core i5-8600K(希望小売価格258ドル)のスコアは1020(1020/1373= Ryzen 5 2600Xの処理速度の最大74%、つまり最大26%低速)でした。Ryzen 5 2600(希望小売価格249ドル)のスコアは1311(1311/1020= Core i5-8600Kよりも処理速度が最大29%速い)でしたが、Core i5-8600K(希望小売価格258ドル)のスコアは1020(1020/1311= Ryzen 5 2600の処理速度の最大78%、つまり最大22%低速)でした。RZ2-2
※2.2018年3月2日時点で、AMDパフォーマンスラボにより、以下のシステムでテストされています。PCメーカーの構成によって結果が異なる可能性もあります。使用するドライバーのバージョンによって結果が異なる場合があります。AMDの第2世代Ryzenシステムの構成:AMD Ryzen 7 2700X、「Turpan」リファレンス・マザーボード、16 GBデュアルチャネルDDR3-3200、GeForce GTX 1080 Tiグラフィックス・カード、グラフィックス・ドライバー390.77、Samsung 850 PRO 512 GB SSD、Windows 10 RS3オペレーティング・システムを使用。AMD Ryzenシステムの構成:AMD Ryzen 7 1700X、1700、Ryzen 5 1600X、Ryzen 5 1600 X370 Xpower Gaming Titaniumマザーボード、16 GBデュアルチャネルDDR3-3200、GeForce GTX 1080 Tiグラフィックス・カード、グラフィックス・ドライバー390.77、Samsung 850 PRO 512 GB SSD、Windows 10 RS3オペレーティング・システムを使用。マルチプロセス性能は、Cinebench R15 nTマルチプロセス性能を指します。各プロセッサーのスコアは以下の通りです。AMD Ryzen 7 2700X:1837、AMD Ryzen 7 2700:1577、AMD Ryzen 5 2600X:1373、AMD Ryzen 5 2600:1311、AMD Ryzen 7 1800X:1628、AMD Ryzen 7 1700:1411、AMD Ryzen 5 1600X:1250、AMD Ryzen 5 1600:1153。Ryzen 7 2700Xのスコアは1837でした(1837/1628= Ryzen 7 1800Xよりも処理速度が最大13%速い)。Ryzen 7 2700のスコアは1577でした(1577/1411= Ryzen 7 1700よりも処理速度が最大12%速い)。Ryzen 5 2600Xのスコアは1373でした(1373/1250= Ryzen 5 1600Xよりも処理速度が最大10%速い)。Ryzen 5 2600のスコアは1311でした(1311/1153= Ryzen 5 1600よりも処理速度が最大14%速い)。RZ2-3

第2世代Ryzen 2700プロセッサー搭載
おすすめのデスクトップパソコンはこちら
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼



ログイン | 会員登録

商品点数 : 0 小計 : 0円

商品金額合計3,000円以上で送料無料
くわしくはこちら

NTT-X Storeについて
お問い合わせ
フリーダイアル0120-003104
【平日・土日祝】10:00〜18:00
下記フォームからでもお問い合わせいただけます。